就職・資格

ブーランジェリー・製パンの仕事

  • どんな仕事

    扱うのは生き物。たくさんの知識と経験が必要になります。

    パンを製造・販売する事です。
    小麦粉等の穀物の粉、パン酵母、塩、水を基本として捏ね上げ、発酵させて焼成するといった流れでパンは出来上がります。
    しかし、扱うのは生き物です。その1つひとつの工程において、たくさんの知識と経験が必要になります。
    そうして焼き上がったパンをお店に並べ、お客さまに気持ちよく買い物をして、満足して帰ってもらえる。ここまでがパン職人の仕事になります。

  • やりがいは

    1番は150円で人を幸せにする事が出来るすばらしい職業だと胸をはって言える事ですね。

    自分が考えたパンをお客さまがおいしいと言ってくれた事や、自分の接客目当てでお客さまが来てくれる事。パン職人の世界大会や、指定された材料を使ったコンテストに参加、入賞する事など人それぞれだとは思いますが、1番は150円で人を幸せにする事が出来るすばらしい職業だと胸をはって言える事ですね。

  • 就職先は
    どんなところ

    ホテルのベーカリーや全国チェーンのベーカリー、地域の個人店がほとんどを占めます。
    現在は、販売専門や製造専門で分かれている所もたくさんあります。その他、病院や施設での製造・販売、材料メーカーの研究職、学校などの教育機関等があります。
    日本菓子の就職先はこちらから

製パン技術学科

活躍する先輩たちINTERVIEW