ブーランジェリー・製パンの仕事

活躍する卒業生たち

学生時代のノートも見返しながら、
楽しい新商品開発。お客様には一期一会の
気持ちで提供しています

yokoyama.jpg
パンは天候や室温で状態が変わるところが面白いと感じ、この道を選びました。日本菓子専門学校では実習が本当に多くて、たくさんミキサーに触れたし、テストも計量から全部行う、高度な教育内容でした。今でも当時のノートを参考にしています。就職先のこのお店は、パンの種類が豊富で「忙しいからこそ楽しい」という雰囲気が良くて決めました。新人でも新商品を提案できて、「安納芋のスコーン」はお客様からの提案をもとに商品化したものです。自分たちには何百個もつくるパンでも、お客様にとってはたったひとつのもの。だから一番良い商品を提供したいと思いながら日々働いています。
パンステージ プロローグ 〒225-0001
神奈川県横浜市青葉区美しが丘西1-3-10
045-902-7879
http://prologue.opal.ne.jp/
yokoyama2.jpg
横山 葉瑠果
製パン技術学科卒業 17期生
山形県立山辺高等学校出身