東京・二子玉川にある日本で唯一菓子業界が設立した学校

通信教育
課程2年制

教材

製菓衛生師として
必要な知識と技術を
学習するための教材

お菓子作りの知識、技術だけでなく、食品を扱うプロとして必要な法律、衛生、栄養、材料などに関する知識を学ぶための教材を提供します。

1年目教材
種類 内容 冊数
ガイドブック 学習の方法やスクーリングについてなどのガイダンスブックです。 1
実習テキスト
(和洋パン基礎)
和菓子、洋菓子、製パンの基礎となる製品の教科書。製品総数42品
和菓子:水羊羹、利久饅頭、どら焼き、栗饅頭、串団子、おはぎ、葛饅頭など
洋菓子:クッキー、バターケーキ、シューアラクレーム、ガトーフレーズなど
製パン:食パン、バターロール、パネトーネ、ゼザムブロート、ブリオッシュなど
*製パンの授業は2年目となります
1
製菓衛生師全書 製菓衛生師法に基づいた学科、製菓理論、製菓実技の教科書。製菓衛生師受験に必修の内容です。 1
製品レポート 和菓子基礎、洋菓子基礎各1冊。
実習テキストの中からそれぞれ2製品を作ります。
2
学科レポート 製菓衛生師全書に沿った学科と製菓理論の問題集です。4教科合計95問程度を編集。 4
質問票 テキスト内の製品、理論などについての質問がある時に利用します。 2
2年目教材
種類 内容 冊数
実習テキスト
(洋菓子2)
洋菓子34製品と洋菓子製菓理論の教科書です。
マドレーヌ、モンブラン、ショコラバナーヌ、エンガディナー、ムーストロピカル、
レーリュッケン、ポワソン、チュイールオザマンド、ガレットオーブールなど
2
製品レポート 洋菓子2-1、2-2、製パン各1冊
実習テキストの中からそれぞれ2製品を作ります。
3
学科レポート 製菓衛生師全書に沿った学科の問題集です。
3教科50問程度を編集。
※「社会」は問題集の他に市場調査のレポート1件があります。
4
質問票 テキスト内の製品、理論などについての質問がある時に利用します。 2