東京・二子玉川にある日本で唯一菓子業界が設立した学校

キャンパスライフ

同窓会

在学中から卒業後まで、生涯を通じた交流が一人ひとりをバックアップしています。

同窓会のネットワークで卒業生に勉強の場を提供する

社会で活躍する卒業生の皆さんにも、常に新しい情報をキャッチし、技術に磨きをかけ、学友たちとの交友関係を育んでもらうため、日本菓子専門学校では「同窓会」のネットワークを強化。 講習会・研修会・親睦会の開催、綿密な情報交換の実現などにより、卒業生の発展と向上に力を注いでいます。

技術や経営の発展に向けた同窓会支部の盛んな交流

卒業生が地区別に集まり情報交換を行う都道府県支部と、同期会により構成されている、日本菓子専門学校の同窓会。
各支部では、各自で話し合ったり、講師を招くなど、経営に関する研修会が盛んに行われています。
また、ブームの菓子の情報を集め、研究するといった勉強会も開催しています。

一緒に学んだ仲間たちが集い友情を深める同期会

一方、同期会では同期の卒業生が集まり、親睦会や講演会などを開催しています。
同じ教室で学んだ仲間だけに、つながりも強化。
仕事を超えた信頼と友情で、確かな関係を築いています。
また、定期的に発刊されている同窓会誌「にっかせん」も、その活発な活動が象徴するように、すでに121号を迎えています。

同窓会誌「にっかせん」126号

同期会