ブログ

';

2019年度 製菓衛生師コース 11-12/14

みなさん、こんにちは。
本日、製菓衛生師コースの第3回スクーリングがスタートしました!
12月のお忙しい中、スクーリングにお越し頂き、ありがとうございます。
これから5日間、頑張っていきましょう(^^)/

12月14日(土) 1日目

~1年目の方は【食品衛生学⑤】【栄養学③】

食品衛生学 講師 中田先生


栄養学 講師 橋本先生



~2年目の方は【洋菓子⑥】

実習のテーマは【パイ】

【ショソン イタリアン】【ポワソン】

本日の担当は、平岡先生です。


はじめに、パイ生地の仕込みから。

折り込むバターの成形と、生地の仕込みを二人で同時に行います。

今日の第3実習室は、オーブン前の班までいっぱいです!

捏ねた生地と成形したバターは、ビニールに包んで休ませましょう。

生地でバターを包み、折る工程を繰り返します。

バターを生地で丁寧に包み、3つ折りや4つ折りを繰り返して、再び冷蔵庫で休ませます。  

パイ折りの合間に、カスタードクリームやシュー生地を準備しましょう。

カスタードクリームの一部は、シュー生地と混ぜて使います。

こちらは、ショソンイタリアン。パイ生地にバターを塗って巻き、冷やし固める工程です。


しっかり固まったら、輪切りにして、薄く伸ばします 。

楕円に伸ばすのがポイント!


シュー生地とカスタードクリームを合わせたものを絞り、レーズンをのせて
半分に折りたたみ、焼き上げましょう(^o^)


渦巻き状の模様が現れました!

巻いたバターが溶けて、隙間ができ、こんな焼き上がりになります。
​​
こちらはポワソンの生地の伸ばし。
底と縁の2枚が取れる大きさにのばして、カットしていきます。

真ん中をくり抜いたものを重ねて、艶出しの卵を塗ったら、
ナイフで模様を描き、焼き上げます。


まっすぐきれいにパイが浮いていますね!!

きれいな層に折り上がった証拠です(^▽^)/

焼き上げたパイの真ん中に、スポンジをはめ込み、
カスタードクリームとフルーツを飾って仕上げます!

マジパンの白目に、ガナッシュでおめめを描いて♪


表情豊かに仕上がりました(*^^*)



おまけ

今年もクリスマスがやってきますね♪


受講された皆さん、お疲れ様でした。
初日が土曜日ということもあり、多くの受講生の方にお越しいただけました。
明日の日曜日は、全日制の体験入学が開催されます。
通信教育のスクーリングも、もちろん開講いたします。

明日もお待ちしております! sugi



ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ