東京・二子玉川にある日本で唯一菓子業界が設立した学校

ブログ

';

国内最大のイベント!ジャパン・ケーキショー東京とは


コンテストで良い成績をおさめることは、パティシエにとって重要なステップアップのひとつ。今回は、「ジャパン・ケーキショー東京」についてご紹介します。

ジャパン・ケーキショー東京とは
「ジャパン・ケーキショー東京」とは、数ある洋菓子コンテストの中でも、国内最大級の規模を誇るイベントです。一般社団法人 日本洋菓子協会連合会、公益社団法人 東京都洋菓子協会が主催し、毎年10月に開催されます。
2019年の「ジャパン・ケーキショー東京」は、10月15日〜17日の3日間にわたり開催されます。開催場所は昨年と同じ浅草にある東京都立産業貿易センター台東館です。

ジャパン・ケーキショー東京のコンテスト
「ジャパン・ケーキショー東京」では、さまざまな技術を施した洋菓子作品を各部門で見ることができます。レベルの高い作品を一目見ようと、出品者をはじめ、製菓学校生や洋菓子ファンが多く集まります。
会場には日本全国、およびアジアから集まった洋菓子作品約1900の作品が展示されます。
全ての展示作品は業界を代表する審査員により厳正なる審査が行われ各部門ごとに賞が与えられ、昨年より新たな賞として“審査員特別賞”、東京都から出品された最も優秀なる作品の中から”都知事賞”が設けられました。さらに、全作品の1位となるグランプリ、2位となる準グランプリが決定します。

会場では洋菓子の技術コンテストだけではありません。一般の方でも入場ができ、日本を代表するパティシエが洋菓子を作っているシーンを見たり、パティシエ製作によるケーキをその場で味わうことができたり、さまざまな楽しみ方があります。また、洋菓子に関するセミナーや業界関係企業による出展ブースなどもあり、珍しい製菓業界の道具に触れる・購入することが可能です。

興味を持たれた方はぜひとも一度会場に足を運んでみて下さい。

コンテストへの参加を目指す日本菓子専門学校のハイテクニカル科
日本菓子専門学校には、ジャパン・ケーキショーのような各種コンテストへの参加を目指すために開設されたハイテクニカル科があります。
通常の製菓技術に留まらず菓子製造・販売で役立つ授業(語学、販売促進、接客、カフェ技術、ディスプレイ等)も取り入れ、更に各種コンテストなどへの参加が出来るように、アメ、チョコレート、マジパン、シュガークラフト等の細工技法や表現方法などの高度な実習授業を行います。

ハイテクニカル科についての詳細はこちら

日本菓子専門学校のオープンキャンパスの詳細はこちら

2019ジャパン・ケーキショー東京で本校の教師6名が各賞を受賞しました!詳細はこちら  

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ