ブログ

';

2019年度 体験入学②

皆さん、こんにちは。
先日開催された体験入学の様子をご紹介いたします。

7月6日(土)第2回体験入学が開催されました。
第2回となる7月は、和菓子です。

【上生菓子】

担当は、岩佐先生です。

和菓子職人としても、教師としても経験豊富な岩佐先生。
技術を伝えつつ、笑いの絶えない、楽しい体験入学となりました(^o^)

早速、一つ目のお菓子に挑戦!餡玉を、練切り餡で包みます。


自分の指なのに、なかなか思うように動かない瞬間をたくさん感じてしまうのが、この包餡です。

菅野先生がサポートに回ります!

三角べら(さんかく-べら)という、和菓子の道具で、筋を16本入れましょう。

持ち方にも、きれいに仕上げるためのコツがあります。

指でピンと張った目の細かい布巾の上から、「しべ」をつける部分を押しましょう。

黄色く着色した「しべ」をつければ・・・


ピンクの濃淡が可愛らしい【夏菊】


続きまして、かわいい動物の登場です。
布巾を使って、「絞り」という技法を用いる製品ですが、布巾の持ち方や、指のかたち一つで、
新種が誕生してしまいそうな、繊細な作業(^_^;)
職員の指導にも熱が入ります!田中先生も見守り中です。

ゴマのおめめをつけると・・・


【水鳥】が出来上がり~(^^)v

受講された方の作品ですが、かわいく仕上がりましたね♪

最後は、練切りを葉っぱの形に整え、餡を一巻き。


錦玉羹(きんぎょく-かん)で出来た露を添えて、瑞々しく♪


葉脈が入ったり、葉の端に動きがあると、とても繊細な印象になりますね!



受講された皆さん、お疲れ様でした。
和菓子作りは初めて!という体験者の方もいらっしゃいましたが、
とてもきれいな製品に仕上がりました!
見て、食べて楽しめる和菓子は、日本の素晴らしい文化ですね(^o^)

前期の体験入学は今回で終了ですが、後期にも体験入学を予定しております。
10月頃にお知らせの予定ですので、お楽しみに(^^)/~~ sugi

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ