ブログ

';

初めての和菓子実習

みなさんこんにちは。
製パン科担当千葉です。
新元号が発表されて新時代にわくわくする反面
私は昭和生まれなので3つの時代を知る事になります。
何もしてないけど凄いことだなーと勝手に思っています。
そこで昭和の時代のあるある話をして
平成生まれの学生達に全く通用しなかった事を挙げてみます。
・歌番組で流れている歌をカセットデッキで録音する。
・ビデオテープの爪を折ったけどまたテープを貼って録画する。
・家電は叩くと調子良くなる。
・テレビのチャンネル部分を取る。・・・等
挙げたらきりがありませんが、こんな話ですいません。
わからない人は大人に聞いてみて下さい。
それでは本日も製パン科の授業風景をお届け致します。
本日の授業は和菓子科職員岩崎先生の授業です。


まずはあんこを作ります。製パン科にもあんこは欠かせないもの。
作るのにどんなに大変かを知ります。


先生のお手本どおりできたかな?


和菓子の世界に学生達も興味津々です。


本日の実習製品です




学生達の一番の楽しみ試食タイムです。
自分達で作った物は格別ですね。


製パン科22期生の学生達もだいぶ学校に慣れてきました。
これからみんなで成長して行きましょうね。
それでは本日はこの辺で失礼致します。
製パン科担当千葉でした。




ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ