ブログ

';

ブーランジェリー

こんにちは!

実習が始まり、1週間が経ちました。

1年生は和菓子・洋菓子・製パンの実習がありますので、覚えることがたくさん!!

今日は製パンの実習の風景をご紹介いたします。

製パン科の迎井先生にパン作りの基礎を教わります。



迎井先生は九州出身の熱い男!わかりやすく丁寧に指導して下さいます。

今日はツォップフという編みパンを作ります。



生地作りは体力がいりますよ~!生地を捏ねたら、台に叩きつけます。



すかさず、先生の指導が入ります。

生地が出来上がったら、発酵させ、成形していきます。



まずは、50gずつに分割し、丸めて生地を休ませます。



次に細長く伸ばし、可愛いボタンの形に編んでいきます。

先生は簡単に編んでるけど、難しい~~



みんなも上手に編めるかな?



成形が終わったら、最終の発酵をし、オーブンで焼成します。



ツヤっと焼き上げるために、卵を丁寧に塗って、オーブンへ。





上手に焼き上がりました。焼きたてのパンを試食して、今日の実習はおしまい♪


タイトルのブーランジェリーですが、フランス語でパン屋さんのことです。少しずつですが、フランス語やドイツ語などでの表現も勉強していきます!頑張りましょう!!

≪おまけ≫



実習のあとは、教室の隅々までお掃除します。



1日使用した布巾(ダスター)も綺麗に洗濯して、終了!準備から後片付けまで、しっかり出来ました♪

次の実習もお楽しみに~sasa




ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ