ブログ

';

2018年度体験入学⑤

皆さん、こんにちは
先日行われた体験入学のご報告です

3月2日(土)今年度最後の体験入学が開催されました

ひなつりをテーマに、製品は桜餅です

今回もたくさんの方にご参加いただき、2教室開催となりました

担当は、長澤先生船田先生です

桜餅には、クレープのような生地で餡を包む関東風桜餅と、
つぶつぶした見た目の道明寺粉(どうみょうじ-こ)を使った、関西風桜餅があります
今回の体験入学では、道明寺粉と使った桜餅に挑戦しましょう!
まず、水を含ませた道明寺粉をせいろで蒸していきます

蒸しあがった道明寺粉に含ませる蜜を準備しましょう  

色は各班のお好みで♪

蒸しあがった道明寺粉を、ピンクに染めた蜜と混ぜ合わせます

親子でお菓子作り、楽しそうです♪長澤先生は、さながらお父さん?!

20分ほど生地を寝かせる間、餡練りのデモンストレーションを見ていただきました


蜜を充分に含んだ生地を分け、いよいよ包餡です

先生は簡単そうに包んでいますが、「餡を包む」という作業は、なかなか難しいもの

実習を担当する助手の先生たちもテーブルを回って、お手本を見せながら教えてくれます

お一人8個仕上げていただきましたが、経験を積めば上手に包餡出来るようになりますよ!

まるで先生のお手本ですが、体験された方の製品です!!

ご自宅で、よくお菓子作りをされていらっしゃるのでしょうね(^o^)

俵型に成形したお餅に、桜の葉の塩漬けを一巻き

桜の葉は食べる派?それとも食べない派?

体験された皆さん、お疲れさまでした

今年度も、無事に体験入学を終えることができました
毎回、たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました

来年度の体験入学は、6月頃を予定しております
内容はただいま企画中ですので、どうぞお楽しみに(^o^) sugi










ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ