ブログ

';

デイジイ

みなさんこんにちは。
製パン科担当千葉です。
この間年が明けたばかりと思っていたら
もう2月の終わり。
一日24時間きちんとあるのかと
思うくらい早いですね。
ちなみに一日はなぜ「24時間」
なのと思ったことありませんか?
現在では地球の自転が24時間弱と
わかっていますが、 
大昔の人達は「月」や「星」を見てカレンダーを
作ったといわれています。いわゆる「太陰暦」です。
これを元に今のグレゴリオ暦が使われています。
日本は縄文時代の頃です。
その頃の人達は
月の満ち欠けや星の動きで
正確な時刻や時期を割り出せていた
というのがとんでもなく凄い事
ですよね。
それでは本日も製パン科の
授業風景をお届け致します
本日の授業は
(株)デイジイのオーナーシェフ
倉田先生です



ただ作るのではなく
売れる物を作ります。
太さ、長さを均一に。



新しい成形の仕方に
興味津々ですね。



有名シェフにこれだけ近くで教わる事
ができるのも学生特権です。



今日もたくさん作りました。
皆満足そうです。


プロも驚く
すばらしい内相です。
どんな物でも正解を知らないと
上達しません。



店舗での販売方法等も工夫が必要です
売るまでがパン職人です。


今回が最後の外部講師の授業でした。
本校の特徴の1つとして外部講師が
充実していて、この1年間で
たくさんのオーナーシェフや
メーカーの専門家の方達から
授業してもらい、パンの奥深さや
幅広さを実感したと思います。
必ずこの先、学生達の糧に
なるので忘れない事を
切に願います。
それでは本日はこの辺で失礼致します。
製パン科担当千葉でした。



ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ