ブログ

';

2018年度 製菓衛生師コース 13-12/17

12月17日(月)3日目

~1年目の方は【食品衛生学】【栄養学】

講師は前回と同じく、中田先生橋本先生です


~2年目の方は【洋菓子⑦】

実習テーマは【シートスポンジ】

【モンブラン】【ツィトローネンシュニッテン】

2年洋菓子科の尾崎先生と、通信教育部の猪田先生が担当です

まずは2種類のシートスポンジを仕込みます
こちらはレモン風味のスポンジ
粉合わせ用のボウルに、レモン果皮が見えますね

もう一つは、ココアのスポンジ
平らに伸ばしたら、高温のオーブンでサッと焼き上げましょう

こちらはツィトローネンシュニッテンのレモンクリーム

レモン果汁で炊いたアングレーズソースのような感じです
とろみがついたら氷水で冷やし、バタークリームと混ざ合わせます

レモン風味のスポンジと、重ねていきます

とてもきれいにナッペ出来ていますね(^▽^)

取り分けておいたレモンクリームを上面にナッペして、
ローストしたスライスアーモンドを両サイドに付けましょう

レモンが甘酸っぱい、爽やかなお菓子です(*^^*)

モンブランの土台は、栗入りのロールケーキ♪

クリームをナッペしたら粗刻みの栗を散らして 
くるりと巻き上げます
 
カスタードクリームは、フランス語でクレーム パティシエール(お菓子屋さんのクリーム)と言います
お菓子屋さんでは、毎日炊き上げるクリームです
しっかりと火を通すことで、滑らかな美味しいクリームに♪
栄養価が高いので、すぐに冷やして、雑菌の繁殖を防ぐことも大切ですね
 
ロールケーキだけでも美味しそうですが、生クリーム入りカスタードを絞って

さらに、マロンクリームを絞ります
モンブラン用の口金の仕上げ以外に、「おだまき」という道具を使った仕上げも見せてくれました
 
お遣い物みたい~なんて声も(笑)
どこへ出しても恥ずかしくないモンブラン達ですね(⌒∇⌒)

3日目お疲れ様でした
月曜日ということで欠席された方が多く、こじんまりとした実習でしたが、
個別に、質問が多く聞けた方もいらしたようですね
では、明日もがんばりましょう!!  sugi






ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ