ブログ

';

材料はたったの4つだけなのに作れるお菓子は無限大にあるパティシエの仕事


パティシエの仕事の可能性は無限大です。作るお菓子がどういったものになるかはパティシエの腕次第で、レシピを見ただけでそのお菓子を再現することもできるようになっていきます。ここでは、パティシエの仕事にはどういった魅力があるのかをご説明していきましょう。

■パティシエの仕事は決まった材料をどう魅せるかが重要
どういったお菓子を作るかにセオリーはあっても、明確な決まりはありません。自分のアイディアとセンスをいかし、食べてもらう人すべてに喜ばれるためにはどうすればよいかを考える必要があります。使う素材や見た目に拘り、幸せと思える時間を提供できることがやりがいといえるでしょう。

■洋菓子の基本の材料はたった4つのみ
パティシエが使う基本の材料は砂糖、小麦粉、卵、バターの4つだけです。この4つの配分を変えてオリジナリティあふれるお菓子を作り出す作業は、簡単そうに見えて非常に奥深いもの。自分のアイディアとセンスを駆使し、誰も作ったことがないオリジナルのお菓子を作るのも醍醐味となります。自分の魂を注いで作ったそのお菓子で食べた人が笑顔になってくれれば、それ以上の喜びはないでしょう。

■将来自分のお店持つための知識を日本菓子専門学校で学ぼう!
日本菓子専門学校では、将来的に自分のお店を持つために必要となる技術を磨くことができます。パティシエとして腕を磨くことで、自分のお店を持つことも可能です。もちろん、メディアに取り上げられて有名になるのも夢ではありません。
日本菓子専門学校の就職率はほぼ100%です。実際にお店に就職し、資格取得や経験を積んで自分のお店を持つ卒業生も少なくありません。将来の夢として自分のお店を持つことを考えるのなら、日本菓子専門学校を選択してみてはいかがでしょうか。

無限の可能性を自分で創造していくパティシエは、自らの持つスキルやセンスを駆使しなければ生き残っていけない職業です。その土台をしっかりと学生時代に身につけるためには、専門学校選びは非常に重要といえます。日本菓子専門学校で基礎的な技術や知識・資格を身につけ、夢への第一歩を踏み出してください。

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ