ブログ

書の心

先日、和菓子科は書道の授業を行いました。




初めての書道でしたが、学生も真剣かつ楽しく
授業を受けていました。




写真の先生が書道の授業を受け持って頂く、須田清子講師です。
先生には大変長い間、書道の講師を務めて頂いております。


私、河合も学生時代は先生の書道の授業を受けさせていただきました。

先生の書からは力強さや繊細さ、多くのことを
感じさせて頂いたことを覚えています。




初回の授業ということで、まずは練習!!



永字八法。
文字を書くときの基本中の基本です。

1つ1つのパーツも丁寧に。





写真は太田くんと蓮香さんです。

お手本を見ながら真剣な表情で書いています。
2人とも集中していて良い姿ですね!

この調子ならすぐに上達してくれそうです!







書き終えたら先生に添削して頂きます。

先生からの鋭く、的確なアドバイスが入ることで
より一層良い書になります。

実は先生のご実家は和菓子店を経営されていたため、
先生ご自身も和菓子の知識や技術をお持ちでいらっしゃいます。

だからこそ、学生に的確な
アドバイスをして頂けます。






時には先生ご自身が教室を回って頂き、
直接ご指導していただけます。

先生からのアドバイスを聞き、学生には
より良い書を書けるようになってほしいと思います。




授業の時間の中にも先生と楽しく
談笑できるときもあります。


真剣に書を学び、先生と楽しく会話ができる。
学生はとても有意義で充実した時間を過ごせていると思います。



次回以降の書道の授業も楽しみですね!!
今回はこの辺りで失礼します。担当の河合でした。



 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ