ブログ

 引菓子 ~二ツ盛~

本日の授業は引菓子。


披露宴などの引き出物に使われる「引菓子」ですが、

今回は練切と雪平で、縁起の良い「鶴」と「亀」を表現します。



まずは練切餡練り。

元気にピースをしてくれているのは
勝川さん、上野さん。
そしてクールなナイスガイ朱くん。

何回も授業で行っているので
手慣れた(?)ものですね。






中村さんは裏ごし中。
上手に出来るようになりましたか?






続いて素敵な笑顔の唐さんは雪平生地を仕込んでいます。






こちらも楽しそうに練っているお2人、
武田くんと、堀さん。

焦がさないように気を付けてね!







能代さんと太田くんは包み終わって
焼印の仕上げ中。

鶴のクチバシを焼きゴテで表現しますが
使い方はマスター出来ましたか?






こちらはコテに集中している杉野さんと
神妙な面持ちで見つめる和田くん。

今回はサイズが大きいので
思い切って引いてみましょう!






素敵な笑顔をありがとうございます。
松田さんと澤田さんはこれから仕上げです。






練切では「亀」を作っていきます。
吉田さんはヘラで亀の甲羅を作っている最中。

大きくて持つのも大変ですが頑張って仕上げましょう!




そして完成品はこちら。



    「引菓子 ~鶴・亀~」

今回は大きな鶴亀2匹を1折に入れて
「2ツ盛」仕上げです。



残り授業もあとわずか。
寒い毎日が続きますが、気合を入れていきましょう!

  ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 

オープンキャンパスのお申込み・お問い合わせはこちらから
https://www.nihon-kashi.ac.jp/taiken


Twitter  ▶https://twitter.com/nihonkashi
Instagramhttps://www.instagram.com/nihonkashi/
公式LINEhttps://page.line.me/ypo2521z

 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ