ブログ

たくさん焼けたよ

みなさんこんにちは。
製パン科担当千葉です。
毎年毎年書いてますが、1年ってあっという間ですね。
本校の製パン科は1年間で「パン屋さん」に必要な知識や技術をしっかり学びます。
たまに他の専門学校のように、料理、菓子、パンを1年で習えます。なんてキャッチコピーを見ると盛りだくさんで楽しそうだなー。と思う事も正直あります。
でも活躍している卒業生が遊びに来てくれて、話を聞くと、
必ず「にっかせん」で良かったです。と言ってくれます。
職場にはいろいろな専門学校の卒業生がいて、よく学校の話になるそうです。
その上で「良かった」って言ってくれるのは、最高の誉です。

では本日も製パン科の授業風景をお届けいたします。
本日の授業は
(株)デイジイのオーナーシェフ
倉田講師です。



この時期の実習はもう現場での雰囲気を
重視していますので、製品も同時進行で
行います。



学生達は講師の説明を聞いた後、
話し合いながら無駄のない作業を心掛けます。



先生達も手を抜きません。
ここぞとばかりにプロの技を見せつけます(笑)



業界の有名人に
こんな近くで指導してもらえるのも
製パン科ならでは。プロも羨ましいそうです。




あちこちから「先生~、お願いします」
の声が。講師は大忙しです。



倉田講師の店舗、デイジイは「ブーランジェリーパティスリー」。
パンとケーキの間に壁は作らない。
なのでパンもケーキも同時に実習します。



本日も沢山作りました。
1部ですが商品を紹介いたします

















その場で焼いたパンでサンドイッチを作ったり
焼きたてのクロワッサンを食べられたり(今は試食は出来ないですが・・)
これはとても幸せな気持ちになり、この職業の特権です。
皆さんも是非一度遊びに来てくださいね。

それでは本日はこの辺で失礼致します。
製パン科担当千葉でした。

 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ