ブログ

2021年度 第8回勉強会

みなさん、こんにちは。
先日開催された、勉強会のご報告です。(遅くなってすみません(>_<))

11月20日(土) 和菓子勉強会

【一粒栗饅頭】【ホイル焼き】

本日は2教室での開催!

担当は、岩崎先生と長澤先生です。

まずは、餡練りです。

今日は2種類の餡、白中割餡と黄味餡を練ります。
サワリでの餡練りは久しぶりでしょうか?火傷に注意して下さいね。


焼き菓子の中餡は蒸し饅頭の中餡より砂糖が少し多め。
焦がさないように火加減、ヘラ使いに気をつけて練りましょう!


みなさん、とても上手です♪
久しぶりで、ドキドキする・・・なんて言いながら、美味しそうな餡を練り上げていますね。

続いて、黄味餡です。

白餡にゆでた卵の黄味を練り込みます
少量の餡と、裏ごした黄味をホイッパーでよく混ぜてからサワリに戻します。
今日はバターも入ります(^^) いい香りがしてきました。
 

卵の黄味が入ると、さらに焦げやすくなります。
鍋底にしっかりヘラを入れていきましょう!


副材料が入った餡の練り上がりは通常の餡と見た目が違うので、ちょっと難しかもしれませんね。


黄味餡も美味しそうに練り上がりました!

では、生地を仕込んで栗饅頭の包餡です。

栗を一粒包んだ中餡を、さらに生地で包みます。
みなさん栗の向きにも注意して、丁寧に包んでいますね。


丸腰高に整えたら、艶出し用の卵を塗っていきます。
出来映えを左右するこの作業、ハケを上手に使って丁寧に塗ってくださいね。


ツヤツヤでまん丸、可愛い栗饅頭の出来上がり♪
焼き菓子は翌日以降が、生地がしっとりして美味しいです。

もう一品のホイル焼きは、バターたっぷりの生地で黄味餡を包みます。

アルミホイルでひとつずつ丁寧に包みます。
たくさん触るとアルミホイルがクシャクシャになって、見た目が悪くなってしまいます。


触りすぎず、大きさを揃えて・・・きれいに包めましたね(^^)
220℃の高温で焼き上げます。


生地に入ったアーモンドとバターの風味が美味しいお菓子です。


受講された皆さん、お疲れ様でした。
次回の勉強会は、12月4日(土)洋菓子勉強会です。
izu

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ