ブログ

ふわふわしっとり

みなさんこんにちは。
今回は2学年和菓子科の実習授業の様子を
ご紹介したいと思います。


いつもどのような実習授業を
受けているのか覗いてみましょう!





福本先生によるカステラの授業です!

カステラといえば皆さんご存知かと思いますが
代表的な和菓子の一つですよね。

ふわふわで、しっとりとした食感。
和菓子の中でも1,2を争う人気の商品です。





まずは先生による生地の仕込み方のデモンストレーション。
カステラの生地は泡立て具合がとても重要になってくるのです!

そこを間違えるとふわふわに焼き上がってこないんです!



学生達も真面目に先生のデモンストレーションを見ていますね。




生地の仕込みが終わればいよいよオーブンで焼成です。
カステラ専用の木枠に生地を流して焼いていきます。

カステラを1枚焼くのに60分かかるのです!
まずは「泡切り」の工程で生地を平らに浮かせます。

焼き色が付いてくるとふたをして蒸し焼きに……。

最後に「ガス抜き」をして表面を落ち着かせます。
そしてやっと焼上ってくるのです。


焼き上がりの写真は後ほど・・・






先生のデモンストレーションが終わったら
次は学生達の番です。

生地を仕込む前にまずは枠作りから始めます。
生地が枠にくっつかないように内側に紙を敷いていきます。





枠を作って、生地も出来たらオーブンで焼いていきます。

慣れないカステラの焼成。
福本先生に見守られながら頑張って焼いています。


待つこと60分・・・

焼き上がったカステラをカットします。




焼き上がったカステラは寸法通りに
カットして箱に詰めていきます。

綺麗に焼き上げたカステラ。
表面を傷付けないように慎重にカットします。


そして出来上がったカステラがこちらです!




こんがりと焼けた色。
ふわふわしっとりとした生地。

とても美味しそうに焼き上がりました!

自分達で一生懸命焼いたカステラの
お味は如何かな?


今回は2学年和菓子科の実習風景を
   ご紹介させていただきました。

他にもお饅頭だったりどら焼きだったりと
多くの和菓子を日々の実習で作っています。

そちらの様子も今度ご紹介させていただきますね。


担当の河合でした。
次回もおたのしみに!

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ