ブログ

焼菓子

今日は和菓子の焼菓子の1つ「桃山」を見ていきましょう。


皆さんは「桃山」はご存知ですか?

卵黄の入った餡を高温のオーブンで焼いた

贅沢な焼菓子。

食べるとしっとりとして口どけの良いお菓子です。





吉田さんと太田くん、さっそく餡練りに入っています。





武田くんは餡に入る卵黄(ゆで)を裏ごし中。

卵黄の扱い方で「生」「ゆで」「蒸し」と
授業で説明しましたがそれぞれの特性覚えていますか?





卵黄を加えてからしっかりと餡の水分を飛ばします。
宮本さん、堀さん焦がさないように気をつけましょう。







練り上げた餡に「つなぎ」となる粉と
卵黄を加えて按配を取ります。

能代さんは木型を使って型打ち中。

綺麗に出来るかな?






まったく顔が見えませんが杉野さんも
型打ちに挑戦中。

丁寧に作業しています。







焼く前の桃山。綺麗に出来ましたね。
それでは焼成に入りましょう!





オーブンに手早く入れて焼成していきます。
松田さん、温度と時間は大丈夫ですか?






こちらは焼き上がり。
綺麗に色が入っています!





焼き色がついて華やかですね。
美味しそう!







       「桃山」



そしてもう一品。




      「ホイル焼き」

バター入りの黄味餡を生地で包み、
ホイルに巻いて焼成したお菓子。

こちらもしっとりとした口どけと
バターの風味が美味しいです!


例年この2製品は学園祭配付製品として
来場者にお配りするお菓子。

今年も昨年に引き続き、お客様を
お迎えすることが出来ませんが

コロナが落ち着いた際には是非本校に
遊びにいらしてください。


















 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ