ブログ

2021年度 第7回勉強会

みなさん、こんにちは。
先日開催された、勉強会のご報告です。

10月9日(土) 製パン勉強会
テーマ『クリスマスのパン』


【シュトーレン】【パネトーネ】【菓子パン】

今回の勉強会はキャンセル待ちが多数出る、とても人気のある回となりました(^^♪
では、クリスマスといえば「シュトーレン」さっそく仕込んでいきましょう!

勉強会では大型のミキサーを、みなさんで操作して仕込んでいただきます。
自宅にはなかなかないサイズのミキサー、一斉に仕込みが始まると実習室はパン工場のようです。


ドライフルーツやナッツがたっぷり入った生地を分割して、マジパンを中に包んで成形します。
美味しそうに焼き上がりましたね!
この後、澄ましバターに漬けてシナモンシュガーをすり込み、粉糖をふって仕上げます。


ドイツでは、クリスマスの約4週間前から少しずつ食べるそうです。
クリスマスが近づくころには熟成されて、さらに美味しくなるみたいです。
シュトーレンは真ん中から切っていくと、日持ちが良くなるそうです。

続いては、菓子パンです。

生地を分割したら、三つ編みをしてリース状とコルネ成形していきます。


こちらはリース状に成形です。
細くのばしたパン生地で三つ編み、みなさんとても楽しそうに成形しています。


コルネ型に巻き付けて、こちらも準備OK。
焼成していきましょう!


表面に卵を塗って、リースにはクリスマスカラーのドレンチェリーとナッツをトッピング。
気分は、もうクリスマスですね☆彡


チョコレートをかけて、粉糖、アラザンで仕上げます。
コルネにはチョコカスタードクリームがたっぷり入っています!(^^)!

もう一製品は…

スクーリングでおなじみの「パネトーネ」
勉強会用にちょっとリッチな配合、クリスマスバージョンで作りました。


受講されたみなさん、お疲れ様でした。
次回の勉強会は、11月20日(土)和菓子勉強会です。

今回も少し遅くなりましたが、無事アップできた!と、思って読み返してみたら…
担当教師の紹介がないじゃないですかΣ(゚Д゚)
今回の担当は、パン科の千葉先生でした。
写真がなかったので、すっかり抜けてしまいました。すみません(T_T)
(オーブン前で作業していたのは、助手についてくれた迎井先生です。)


≪申込状況のお知らせ≫
2021年度勉強会も、残り3回となりました。
11月和菓子、12月洋菓子、1月洋菓子、すべてお席に余裕があります。
お申込みお待ちしています。
izu

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ