ブログ

第3回アレルギー対応スイーツコンテスト学生部門に在校生が入賞!


2021年9月4日(土)に行われた

「第3回 アレルギー対応スイーツコンテスト」において、
本校ハイテクニカル科在校生 郭 力維(カク リョクイ)さん 2位
鄭 佳瀚(テイ カカン)さん
3位
学生部門に入賞いたしました!
表彰式の様子をお届けします(*^^*)






 
郭 力維カク リョクイ)さん 2位おめでとうございます!


製品名 『Gâteau Marjolaine au Patate douce
(ガトー マルジョレーヌ オ パタトゥ ドゥース)



 郭 力維カク リョクイ)さん受賞コメント
私はフランス菓子店でアルバイトをしているのですが、時々お店にアレルギーをお持ちの方がきます。
私もそんなアレルギーの方のためにお菓子を作りたいと思い今回コンテストに挑戦しました。
今回は私の出身地でよく使う山芋とさつま芋をメイン食材にしてクラシックなフランス菓子『マルジョレーヌ』をアレンジしました。
自分の作ったお菓子をアレルギーをお持ちの方にも楽しく食べてもらいたいです。








鄭 佳瀚(
テイ カカン)さん 3位おめでとうございます!




製品名 『木漏れ日』


 鄭 佳瀚(テイ カカンさん受賞コメント
私の兄の家族には、卵と小麦のアレルギーを持つ子供がいます。
そんなアレルギーがある人にでも食べられるケーキを作りたいと思い今回コンテストに挑戦しました。
作ったケーキは『木漏れ日』です。
木の葉の間から漏れ差す日の光をイメージした色と味わいのケーキに仕上げました。
アレルギー対応と同時にアボカド、キウイ、ミントといった栄養価の高い緑色の食材を使い、
暑くて食欲のない夏でも食べやすく、
どなたにも召し上がって頂けるケーキです。


<アレルギー対応スイーツコンテスト とは?>
食物アレルギーがある人にも安心して食べられるスイーツの啓発を目的として、
卵・乳製品・小麦不使用のスイーツレシピを考案するものです。
「一般部門(プロ含む)」と「学生部門」があり、書類審査通過者は決勝の場で製作し、審査します。
ハイテクニカル科では創作菓子授業の一環として応募しました。




主催〉第2回アレルギー対応スイーツコンテスト実行委員会、一般社団法人 日本環境保健機構
〈共催〉学校法人 東京製菓学校、食品産業新聞社
〈後援〉一般社団法人 環境アレルギーアドバイザー支援ネットワーク、一般社団法人 日本幼児食協会

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ