ブログ

夏休みが終わったら・・・

約1ヶ月間の夏休みが終わり、後期がスタートしました。

2年間の学生生活も残すところ、約半年。あっという間に卒業です。


では、後期の授業で実習した製品を少しですがご紹介していきます!

まずは、フランス菓子。


≪パリブレスト≫
パリとブレスト間を走る自転車レースに記念して作られたお菓子です。自転車のタイヤそっくり?
シュー生地にカスタードクリームベースのチョコクリームとプラリネクリームをたっぷり絞ります。


≪ガトーバスク≫
バスク地方で作られた、バターたっぷりのクッキー生地の中に、カスタードクリームと粉末アーモンドを混ぜ合わせたクリームを
絞って、焼き上げます。見えづらいかもしれませんが、表面の模様はバスク十字と呼ばれる伝統的な模様だそうです。


≪ポンヌフ≫
ポン(橋)・ヌフ(新しい)で直訳すると、新しい橋。
今はもう古くなってしまいましたが、建設当時は石造りの新しい橋が出来た!ということを記念して作られたお菓子です。
2本の橋をまとめて、ポンヌフと呼んでいるので、お菓子の表面にも2本の橋が架かっています。

続いて・・・
 
≪レディ≫
ピスタチオをふんだんに使用したダコワーズ生地にフランボワーズ風味のバタークリームを巻き込んでロールケーキに♪
表面には自家製のフランボワーズジャムを入れたクリームを絞って、可愛らしく仕上げました。プティガトー仕上げにも挑戦!
こちらは酒井先生のオリジナル。とっても美味しいです~


≪ケーク ココパイン≫
オリーブオイルを使用した生地にパイナップルのジャムを入れて、表面にはココナッツ風味のダコワーズを絞って焼き上げました。バターを使用して作るケーキより、柔らかく、冷蔵庫に入れても固くならない、冷やして食べても美味しい焼菓子です。

次回は、実習風景もご紹介していきます。お楽しみに♪


≪おまけ≫
正面玄関横のショーケースが新しくなりました!

テーマは『ティーパーティー』

 

『温かい紅茶とともに、召し上がれ~』という気持ちを込めて・・・

 

アシェットデセール(皿盛りデザート)やヴェリーヌ(グラスデザート)やムラングシャンティーなどたくさんのお菓子が並びます。
 

留学生へのメッセージも込めて・・・
 

 
※召し上がれ~、ゆっくりお楽しみ下さい♪という意味です。

窮屈な世の中で、元気が出ない日もあると思います。
テンション上がるように、黄色をメインに明るい雰囲気にまとめました。

9月いっぱい展示予定です。体験入学等にお越しの際はぜひご覧下さい!!

 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ