ブログ

製菓専門学校の年間行事!人気のイベントはどれ?



製菓専門学校では魅力的な年間行事がいくつも開催されています。こちらでは、日本菓子専門学校で行われているイベントをご紹介します。
 
ジャパンケーキショー出品・見学
ジャパンケーキショーは、東京都洋菓子協会が主催している、国内最大級規模の洋菓子コンテストです。
国内外から出品された洋菓子がコンクール形式で展示されます。
コンクールには、以下の部門があります。


・マジパンデコレーション部門
・バタークリームデコレーション部門
・大型工芸菓子部門
・小型工芸菓子部門
・チョコレート工芸菓子部門
・シュガークラフト工芸菓子部門
・グラン・ガトー部門
・コンフィズリー&クッキー部門
・ジュニア部門
・ピエスモンテ部門
・ディスプレイ部門
日本菓子専門学校では、教師およびハイテクニカル科の学生がコンテストに参加しております。
全学生に対し、ジャパンケーキショーの見学も実施しています。


学園祭(日菓祭・パン祭り
日本菓子専門学校では、学園祭として「日菓祭」を実施しています。また、製パン学科による「パン祭り」も同時開催しています。
お客様をお招きして、お菓子作りの成果を披露する年に一度の人気行事です。
特にパンやお菓子の販売が大人気で、開始前から長蛇の列ができるほどです。
洋菓子や和菓子の実演をしたり、お客様にお菓子作りを体験していだだく催しもあります。
毎年たくさんの方にご好評いただいており、学生と地元住民の方が触れ合うことができる行事になっています。

※コロナ禍のため、昨年度は外部からの来場はなしで、オンラインによるライブ配信を実施しました。今年度の開催に関しましても、コロナの状況を踏まえて検討し、内容が決まりましたら発表いたします。


研修旅行
研修旅行も学生たちの間で人気のイベントです。
欧州研修旅行では、洋菓子の本場であるヨーロッパで製菓・製パンの技術を学ぶことができます。
製菓技術学科では、ドイツ、オーストリア、ウィーン、ローマ、フランスを周遊し、観光と製菓の学習を楽しみます。
洋菓子科では当校の姉妹校であるドイツ・ミュンヘン市立マイスター養成学校で、現地学生と交流しながら1日かけて研修を行います。

製パン技術学科は姉妹校のドイツ・バインハイム国立製パン学校での研修を行い、
伝統的なドイツの製パン技術を学びます。また、フランス・ルーアン国立製パン学校での研修もあります。
和菓子学科では、国内研修旅行が実施されます。

金沢県、福井県、京都府を回り、各地の老舗菓子店を見学します。
同時に伝統的な文化財なども鑑賞する有意義な旅行です。
お菓子作りには座学や実習だけではなく、文化に触れることで学べることもたくさんあります。
研修旅行では、海外や国内のお菓子作りに文化を体験できる、学生にとって貴重なイベントです。

※コロナ禍のため、現在は研修旅行の実施はしておりません。


***


ご紹介したように、日本菓子専門学校では楽しく、
有意義なイベントを多数実施しています。
興味をお持ちの方は、ぜひオープンキャンパスやオンライン説明会にご参加ください。

 
お申込み・お問い合わせはこちらから
https://www.nihon-kashi.ac.jp/taiken
 
 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ