ブログ

書道

この梅雨の時期、シトシトと雨が降り、ジメジメした天気が続いていますが
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

前回のブログでは茶道を紹介させて頂きましたが、

今回は書道の様子をのぞいてみましょう。


書道講師、須田清子先生です。



書道授業は年に8回開講しており、
先生には長年にわたって大変お世話になっております。



先生が書かれる一文字、一文字は、力強いものから
優しいものまでとても多彩で、いつも驚かされます。





奥山さんは素晴らしい筆さばき!
とても綺麗な文字を書いていますね。



続いては山本君、真剣な表情!
慣れない筆で文字を書くのに少し苦戦しているようです。






毎回、書き終えると先生に採点して頂きます。

先生の指導は的確で、文字の止め、はね、はらい、そしてバランス。
少し角度を変えるだけでとても美しい文字に仕上がります。

上手く書けるようになると気分も上々です。








時には先生自ら教室内を回ってくださり、
ご指導して下さいます。




【おまけ】



学生のリクエストで「漢」という文字を書いていただいたのですが、
とても満足そうな表情をして受け取っている様子です。

もしかしたら大切に部屋の壁に飾っているかもしれませんね…


今回は和菓子科のゼミナール書道の様子をご紹介させて頂きました。
これからも和菓子科独自の授業の様子を発信していきたいと思います。
それでは次回も楽しみにしていてください。

担当の河合でした。

 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ