ブログ

いわ散歩…梅雨の癒やし

皆さん、ご無沙汰しております。
不定期にお届けしている「いわ散歩」です。
「いわ散歩」は、リアルいわ散歩中にネタを思いつく事が多いんです。

先日チョコを買いに、代々木八幡まで行って参りました。
(カカオ70%がお勧めで、日本酒にピッタリ)
道中、目に飛び込んで来たのが紫色の鮮やかな奴。

以前にも書いたと思いますが、私は1年で梅雨が一番嫌いです。
いくら梅雨が嫌だイヤだと言っても、湿度と不快指数は下がりません。
そんな梅雨でも良い処が、それは植物を元気にする処。
今回の「いわ散歩」は梅雨に元気な紫、梅雨の癒やし「紫陽花」です。

紫陽花の花(正確にはガク)の色は、土壌が関係しているのは有名な話。
酸性なら青、アルカリ性なら赤。
日本の土壌は酸性なので、青い紫陽花が多く生息しています。




ここからは、お菓子に関係した話。
和菓子の菓名は自由につける事が出来ます。
お店のセンスが問われます。
紫陽花のお菓子も沢山ありますが、
これ紫陽花っぽいけど菓名が違うなぁ…
という経験ありませんか?
紫陽花は別名の多い花でもあります。

有名どころから
「七変化…しちへんげ」


アジサイの花は刻一刻と色を変えて行きます。
淡い緑→白→青もしくはピンク→紅花色。
一株のなか中で色が変化する様を指してます。




続いて「四片…よひら」


アジサイの花弁は4枚、そこから。

「手鞠花…てまりばな」


見た目が手鞠の様だから。
因みに私が勤めていた和菓子店は、こちらの名前でした。

「刺繍花…ししゅうばな」
手鞠花と同じで見た目が。

「オタクサ」
シーボルトが奥さんの名前から。

「八仙花…はっせんか」








様々な色と種類がある事から。

ここまで読んで頂いたらお解りでしょうが、
私は紫陽花が好きです。
紫陽花が楽しめるなら梅雨も悪く無いかな。
(期間短縮は希望しますが)

今日の1枚


2種類(色違い)作ってみました。
皆さんなら、どんな菓名をつけますか?
オリジナリティー溢れる菓名を思いついたら、
是非お知らせ下さい。
私なら…

更に1枚。


このアングルで、ふっとネタが降りて来ました。
紫陽花って雨が似合いますよね。
でも本当は雨が嫌いで、晴れが好きだったり。

葉っぱの陰で「雨宿り」や「一休み」してるのかなぁなんて。
一方向からでは理解出来ない事が多いなぁ、世の中は と感じた
「いわ散歩」でした。

おしまい。





 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ