ブログ

ポワソンダブリルって?

こんにちは!

暖かく過ごしやすい季節になってきましたね。
あっという間に暑くなって、夏が来てしまいそう・・・


今日は『ポワソンダブリル』を作りました。
ポワソンダブリルって?とお思いだと思いますが、
ポワソンダブリルとは直訳すると、『4月の魚』です!

フランスでは、4月になると魚の形をしたパイやケーキ、チョコレートなどがショーケースに多く並びます。ちなみに、ここで登場する魚は『サバ』です。

学校でも、魚の形をしたパイを作りましたよ♪

 

今日はシーターと呼ばれる、生地を伸ばす機械を使用していきます。
何でも手作業だった1年生に比べて、楽なのか大変なのか・・・
初めて使用する機械はなかなか難しい!
機械を使いこなすことによって、手作業よりも早く正確に仕事がこなせますので、少しずつ慣れていきましょう。

 

パイを魚形にカットして、焼成します。


 

きれいに焼き上がりましたね♪

 

フルーツをたっぷり飾って、ナパージュ(表面に塗ってツヤを出すこと)で艶出ししたら完成~

 

サバ・・・?には見えませんが、可愛い魚のパイ出来上がりました!



最近はお菓子屋さんでも見かけることの多くなった『ポワソンダブリル』
この季節にはお店に並んでいるかも?
ぜひ探してみて下さい!

ではまた♪sasa

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ