ブログ

お菓子づくりに役立つ「フルーツカッティング」とは?



お菓子において必須の材料であるフルーツ。
単に味だけではなく、見た目を華やかにするためにもフルーツが添えられています。
こちらでは、お菓子をフルーツで彩るためのフルーツカッティングについてお話しします。

■フルーツカッティングとは?
フルーツカッティングとは、その名のとおりフルーツをカットする作業のこと。
お菓子づくりにおいては、デコレーションのひとつとして、
美しくフルーツを切る必要があります。

もちろん、食べやすく切ることも大切です。
また、フルーツを余すことなく使うことも重要視されています。
フルーツカッティングに特別な専用道具は必要ありません。
技術さえあればペティナイフ1本でカッティングできます。

フルーツに応じた、さまざまなカッティングテクニックがあります。
見た目も重視されるお菓子づくりにおいては欠かせない技術です。
パティシエの腕の見せ所ですが、簡単に見栄えするテクニックもあり、
覚えておくと自宅でのお菓子づくりに役立つでしょう。

■さまざまなフルーツのカッティングテクニック
スイーツに頻繁に使われるフルーツからいちご・オレンジ・キウイをピックアップし、
それぞれのカッティングテクニックをご紹介します。

・いちご
いちごはまずヘタをカットし、その断面を下にして数枚にスライスしていきます。
断面を下にして横に倒し、さらにスライスしていきましょう。
回転させ、さらに直角にスライスしていくと、細かくカットされたいちごが出来上がります。

・オレンジ
オレンジはまず上下のヘタを薄くカットして取り除いてください。
続いて、ナイフでそぐように皮をむいていきます。
その後、薄皮の部分にナイフを入れ、果肉を取り出していきましょう。
必要に応じて、取り出した果肉をさらに細かくカットしていきます。

・キウイ
キウイはまず、均等幅にカットしていきます。
各スライスの皮と果肉の間にナイフを入れ、皮に沿って回転させると皮むきが簡単です。

■フルーツカッティングも学べる製菓専門学校
フルーツカッティングはシンプルでありながら奥が深い作業です。
今回ご紹介したのは基本的なカッティング方法であり、
プロのパティシエは応用的なカッティング方法を習得しているほか、つ
くるお菓子に応じてカットを創意工夫しています。

フルーツカッティングは製菓専門学校において一般的なカリキュラムです。
フルーツをおいしく、美しくカットする方法を見つけたい方は、製菓専門学校への入学を検討してみてはいかがでしょうか。
***
日本菓子学校でもフルーツカッティングを指導しています。
また、授業で使うペティナイフはパティシエ道具として入学時に支給しています。
興味がある方は、ぜひオープンキャンパスにご参加ください。
お申込み・お問い合わせはこちらから
https://www.nihon-kashi.ac.jp/taiken
 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ