ブログ

2021年 3月 技術コーススクーリング

みなさん、こんにちは。
先日開講された、スクーリングのご報告です。

2月27日(土) 製菓技術コース製菓技術基礎コーススクーリングが開講されました。
(製菓衛生師コース振替スクーリング同時開講)

★★1年目の方は【製菓理論⑤】【洋菓子基礎③】★★
午前中は、ゼラチン・ペクチンなどの材料学と、クリーム、シューなどの実技理論を学びます。

担当は、尾崎先生です。

午後からは実習、テーマは『シュー』

【パリジェンヌ】【パリブレスト】


担当は引き続き、尾崎先生です。

では、シュー生地を仕込みましょう!

シューを膨らませるには、薄力粉にしっかり熱をつけて糊化させることがポイントになります。
熱がついたら火からおろし、卵を少しずつ加えて硬さの調節をしていきます。


リング形とドーム形に絞ります。
リングは同じ太さ、ドームは絞り終わりが尖らないように絞りましょう。


アーモンドをつけて焼成です!


きれいに膨らみました\( 'ω')/
では、仕上げていきましょう。


カスタードクリームを仕込みます。


シューケースにたっぷりクリームを絞って仕上げます。
パリジェンヌにはディプロマ―トクリーム、パリブレストにはカスタードクリームとさらにクリームを絞りました。


最後に粉糖をふって、出来上がりです!


★★2年目の方は【洋菓子⑤】★★
テーマ『メレンゲ』

【エンゼルケーキ】【ダコワーズ】
【マカロン】


担当は、平岡先生です。

今日のテーマはメレンゲです。

製品によって加える砂糖量、立て具合いが違うので、しっかり確認していきましょう。
エンゼルケーキには少量の粉が入ります。混ぜ不足、混ぜすぎ…どちらも焼き上がりに関係してきます。


クリームを絞っているみたいです。
卵白のみを使用したスポンジなので、通常のスポンジとはまたちょっと違いますね。


みなさん、きれいに焼き上がりました!


3枚にスライスしたらラズベリーピュレが入ったクリームをサンドします。
白い生地にピンクのクリーム、「可愛い~♡」と声が聞こえてきました!


白いクリームでナッペしていきます。
ガトーフレーズの時とはまた違ったナッペに、ちょっと苦戦しているようですね。


白とピンクが可愛いエンゼルケーキ♡
ココアたっぷりの「デビルズケーキ」もあるみたいですよ。

続いて、マカロン。

メレンゲを2つに分けて、2種類の生地を作ります。
マカロナージュといって、適度に気泡を潰して硬さの調節をします。


鉄板に形を揃えて丸く絞ります。
表面をきれいにするには、絞り終わりの口金の動かし方がポイントのようです。


すぐには焼かず、しばらく放置して乾かします。
表面を触って指につかなくなったら焼成です。


プレーン生地にはラズベリージャム、ココア生地にはバタークリームをサンドして仕上げます。


コロンと可愛い、マカロンの出来上がり!

もう一品は…

プラリネ入りのバタークリームをサンドした、​ダコワーズでした。
写真のみで、すみません<(_ _)>


みなさん、お疲れ様でした。
今年度のスクーリングはすべて終了しました。
技術コースのみなさん、次回のスクーリングは5月になります。
少し間が空きますね。
おうち時間を利用して、復習を兼ねてお菓子作りを楽しんでみてはいかがですか?
寒暖差も激しく、花粉もたくさん飛んでいます。
(まだ花粉症がメジャーでなかった時代から花粉症の私、辛いです)
体調に気をつけてお過ごしください。
来年度もよろしくお願いいたします(^^♪

【通信教育部からのお知らせ】
設備メンテナンス等のため、下記の期間、受付業務を休止させていただきます。
3月4日(木)~10日(水)
お電話の受付は、3月11日(木)9:00からとなります。
(3月17日までは、9:00~16:30までの受付)
ご迷惑をお掛けしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします<(_ _)>


≪おまけ≫

振替スクーリング受講の衛生師コース在籍生。
本日のスクーリングで卒業待ちとなりました。
最後に素敵な笑顔いただきました!
おめでとうございます☆彡

izu

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ