ブログ

2人と6人の集大成

みなさん、こんにちは。
お久しぶりのハイテクブログですが、今回はハイテクニカル科の卒業制作の様子と作品をお伝えします!

ハイテクニカル科の卒業制作は、2人一組の小型工芸菓子と、6人一組の大型工芸菓子を行います。

初めに取り組んだのは、2人一組の飴細工またはチョコレート細工!

デザインを二人で考え、これまでの授業で習った手法や、新たに挑戦する技法など、協力しながら進めました。

飴細工もチョコレート細工も回数を重ねて今回を迎えていますので、各組とも、以前よりも格段にレベルが上がっていました!


そんな、各組の作品を制作者と共に(^o^)




そして月日は流れ、6人一組の大型工芸菓子制作です。
今年は、どちらの組もウェディングケーキの制作となりました。
 
華やかさとエレガントさを兼ね備えた2作品です(^_^)v

前期に一度ウェディングケーキの制作を経験していますので、花の制作には時間が掛かる!とか、ケーキの端の始末をきれいにしないと後々大変だ!とか、パイピングが細すぎると壊れやすい!とか、色々と考えながら作業を進めたはずです。

お花の制作に4日間中3.5日くらい費やしていたのではないでしょうか。

そのおかげで、美しい花々が咲き乱れる、この番重!


大小様々に作ることで、飾り付ける時にスペースをうまく埋めることが出来ます。

お花は立体だけでなく、平面に描く手法も使いました。

短時間で、側面に彩りを与えられますね!

終盤に差し掛かってくると、中心と水平を取りながら重ねていく、重要な工程を迎えます。

真っ直ぐになれ~…と「気」を送っているわけではなく、色々な方向から見て、微調整しながら接着しているところ。

細かいパイピングが多い組には、少しだけ、平岡先生と私も参戦しました(^_^;)


パッと目に入る、印象的な手鞠は、みんなで仕上げを!


コツコツと絞って乾かしたパーツも、最後に接着しました!


出来上がった作品と、制作者一同で記念撮影♪

一年間学校の中で展示し、皆の目を楽しませてくれることでしょう!

sugi
 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ