ブログ

クロカンブッシュとあめ細工

こんにちは

毎日寒いですね。「あぁ、寒い」と、つい口に出してしまう今日この頃。

こんな季節にぴったりな『クロカンブッシュ』と『あめ細工』!!

なぜぴったりかというと、湿度の低いこの季節は作業がしやすいからです。

さらに熱ーいあめを扱うのは真夏には酷ですよね。

ではさらりとご紹介していきます。



こちらが『クロカンブッシュ』
よーく見るとシュークリームがたくさん積み上げられているのが見えますか?

フランスではウェディングケーキとして有名で、新郎新婦が金槌で割って、参列者に配るそうです。

“シュー”とはフランス語で“キャベツ”
フランスでは赤ちゃんはキャベツ畑から生まれると信じられているそうですよ~
なので、子孫繁栄を願って、シュークリームをみんなで食べる(諸説ありますが)そうです。



土台は、砂糖とアーモンドで出来たヌガーを使用します。

もちろんシューもたくさん焼きますよ!



シューに飴がけして、組立てたら完成~
(作業中の写真がなくてごめんなさい。)



みんなの作品を並べると迫力がありますね。


続いて、『あめ細工』



担当は、酒井先生。
あめもチョコも出来ちゃうマルチプレーヤー。

 

 

2日間かけて、引きあめ(ティレ)・流しあめ(クーレ)・吹きあめ(スフレ)など様々な技術を実習していきます。

 

完成した作品は、次回ご紹介します。

ではまた。sasa


 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ