ブログ

エレガントなシュガークラフト

みなさん、こんにちは。

2年洋菓子科でも勉強するシュガークラフトですが、ハイテクニカル科の学生たちも、さらにレベルアップした作品に挑戦しました。
11月下旬の授業の様子です。

教えてくださるのは、山本先生。

ご自宅のアトリエでケーキデコレーションとシュガーアートの教室を開講され、海外でのデモンストレーションやワークショップを行われるなど、国際的にも活躍されている先生です。

今回教えていただくのは、土台となるケーキのペインティングや、ロイヤルアイシングを使った技法と、ワイルドローズのブーケ❤

4日間かけて、一人1台ずつ制作します!

完全な個人作業ですので、孤独な戦い、もとい個々に全集中です。


お花と葉っぱが出来上がったら、フローラルテープというシュガークラフト用のテープで束ねていきます。


可憐なバラが出来上がりました♪


お花の次は、土台のデコレーション。

今回は日持ちをさせるため、中身は発泡スチロールですが、本来はバターケーキやフルーツケーキを土台にしてデコレーションしますね。

こちらのすてきな柄は、彼が描いたもの!土台に絵をトレースしたものに、ショートニングや色粉で塗り絵のように描きました。
学生によって、色彩にも個性が出ていました。

そして、最後はロイヤルアイシングを使ったエクステンションワーク!
まち針を使い、ぐるりとアイシングをパイピングしたら、さらに上から1本1本絞って繋げていく、途方もなく根気のいる工程!
私もチャレンジしましたが、目がチカチカしました(^^;)

出来上がりを先生がチェック!絞りの位置やブーケをのせる角度などをアドバイス中。


12名の作品がこちら!!

それぞれに、とても美しく仕上がりました(^O^)/

追伸
今年もあと2週間ほど。
ハイテクニカル科のブログをお読み頂いた皆様、ありがとうございました!
来年も、ハイテクニカル科の魅力溢れる授業風景をお伝えできるよう、頑張ります!
皆様、メリークリスマス(^O^) そして、良いお年をお迎え下さい\(^_^)/

sugi

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ