ブログ

2020年度 製菓衛生師コーススクーリング-⑬

~12月14日(月)スクーリング3日目~

★★1年目の方は【食品衛生学⑥】【栄養学④】★★
前回に引き続き、大野先生と橋本先生に教えていただきました。

★★2年目の方は【洋菓子⑦】★★
テーマ『シートスポンジ』

「モンブラン」「ツィトローネンシュニッテン」


担当は、中村先生≪Aクラス≫と酒井先生≪Bクラス≫です。

まずは、スポンジの泡立ていきますよー!

みなさんには馴染みの深い、杉山先生登場\( 'ω')/
スポンジの立て具合いをしっかりチェック。


ツィトローネンシュニッテン用のレモン果皮が入ったスポンジです。
平らにする作業、みなさん真剣です。


こちらは、モンブラン用のココアが入ったスポンジ。
どちらの生地も均一な厚さに焼き上がらないと、製品の大きさが変わってきてしまいます。

では、モンブランを仕上げていきましょう。

ココアのスポンジにクリームを塗って、刻んだ栗を散らします。
さあ、ドキドキの瞬間です(≧▽≦)きれいに巻けますように…


ロールケーキができあがったら、一度冷やしてからカットします。
カスタードクリームと生クリームを合わせたものを絞りましょう((´∀`))


モンブラン用の口金でマロンクリームを絞って、栗を飾ったら…


雪のように粉糖をふりかけて、可愛いモンブランの出来上がり♡


続いて、ツィトローネンシュニッテンを仕上げていきましょう!

ドイツ語でツィトローネンクリームという、レモンクリームを作ります。
半分はバタークリーム用、もう半分は仕上用です。


スポンジを3枚にカットして、レモン風味のバタークリームをサンドします。
平らな仕上がりになるようにクリームで調整して、側面にはローストしたアーモンドをつけます。


上面にレモンクリームを塗り、ピスタチオを飾ったら出来上がりです。


バタークリームがちょっと苦手な私(;ω;)
でもこのお菓子は、レモンの酸味が爽やかで好きです♡


みなさん、お疲れ様でした。
スクーリング3日目、そろそろ疲れが出る頃では?
今夜はゆっくり休んで、残り2日間頑張りましょう(*´▽`*)
明日もお待ちしております!
izu

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ