ブログ

2020年度 製菓衛生師コーススクーリング-⑫

~12月13日(日)スクーリング2日目~

★★1年目の方は【製菓理論⑧】【和菓子基礎④】★★
午前中は、着色料の材料学と、焼き物、オーブン物などの実技理論を学びます。

担当は、岩佐先生です。

午後からは実習、テーマ『オーブン焼き菓子』

【栗饅頭】


担当は引き続き、岩佐先生です。

和菓子といったらまずは餡練り!
今日は焼き菓子の中餡なので、お砂糖少し多めの中割餡を練ります。

美味しい餡を練り上げるには水と熱が必要です。
フツフツと餡が飛んできますがヘラを入れ過ぎず、火傷をしないように練り上げましょう。


助手の内村先生も上手なヘラの使い方を教えてくれています。
 

艶よく美味しそうに練り上がりましたか?
お砂糖が多い分、ヘラでいじりすぎると白っぽい餡になってしまうので注意しましょう!


透き通るような白餡と黄色の栗で中餡を作ります。


今日は栗を一粒包んだ栗饅頭、栗の向きにも気をつけましょう。

中餡準備完了!生地を作って包餡です。

栗が入っていると硬さがあるので、少し難しくなります。
無理に押し込むと生地が薄くなって、焼いた時に割れたりするので丁寧に包みましょう。


成形したら、上面に艶出し用の卵を塗っていきます。
塗り方でお菓子の出来が決まってしまうので、女性の方はメイクをするような感じで♡
男性は。。。いつも例えに困りますが、とにかく丁寧に塗ってください(´∀`)


美味しく可愛く焼き上がりますように☆彡


焼き菓子は翌日が食べごろです(^^♪


★★2年目の方は【公衆衛生学④】【食品学③】★★

【公衆衛生学】講師 小川先生


【食品学】講師 山口先生


みなさん、お疲れ様でした。
明日からまたグッと冷え込むようです。
冬本番、体調を整えて風邪などひかないように気をつけてくださいね。
では、また明日お待ちしています(*´▽`*)
izu
 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ