ブログ

';

パン世界大会日本代表!栗原先生

みなさんこんにちは!!
製パン科の迎井です!!

本日の外部講師の先生は
パン工房ぐるぐるのオーナーシェフ
栗原先生です!


栗原先生は日本菓子専門学校
製パン技術学科4期の卒業生であり
学生達にとっては大先輩でもあります!
そして、ドイツで行なわれる
パンの世界大会(IBAカップ)の
日本代表選考会で見事、日本代表に
選出された、事実上日本一の先生です!




自分達の先輩が
日本代表の選手って
なんだか嬉しくなりますよね!



学生達も真剣です!


製品が焼き上がりました!!




一日1500個!!
多いときには一日で
3000個も売れたという
講師のお店の看板商品!
〈奥久慈卵のとろ~りクリームパン〉



糖置換ストロベリーがアクセント
〈ストロベリーショコラ〉


どこのパン屋でも見かけない
〈チーズとネギ〉の組合わせ!


なんと、炊いたお米を
練り込んだ〈ごはんパン〉で
きんぴらを包んで
おやき風に焼き上げました!




栗原先生は授業中に
オーナーシェフとしての思考
日本代表としての思考
を学生達にお話して下さいました。


なんでオーナーシェフになったのか
オーナーになって何がしたいのか
なんで日本代表になれたのか
とても重要で貴重なお話でした。



その場凌ぎの
取り繕った言動で
毎日を過ごしても
元々の思考が
成長していないと
自分の夢や目標は叶わないし
人生は良い方向に
向かっていかない


ということですね!


みなさんは人の悪口や
不平不満で頭がいっぱい
なんてことはありませんよね!?

不満を解消するには
自分の思考を変えることが
初めの一歩だと
僕は思います。


それでは!!

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ