ブログ

';

秋の味覚~

夏休みがあけてもう一カ月が経ったんですね~!?( ゚Д゚)

朝もすっかり秋の様相で寒くも感じる今日この頃ですが・・・皆さん、体調など崩したりせずに元気に過ごしていますでしょうか?!

61期生もすっかり学校に慣れてきて、休む学生も少なく毎日活気あふれる校内に感じられます(^v^)



前回もちょろっと書きましたが、和菓子の実習製品はここぞとばかりに今が旬な食材(栗 さつま芋など)を使った和菓子を連日作っています!!今回作ったもの一部として・・・・

 
「 栗蒸し羊羹 」「 芋きんとん 」「 秋の山 」「 栗おこわ 」

などなど、今回は秋尽くしでお送りしたいと思います!

   


今回、「栗おこわ」「秋の山」を担当してくれたのは2年生和菓子科担任の福本先生♪
学生からもとても説明がわかりやすく丁寧だと好評の先生です!

餡練も随分と様になってきましたね!?

こちらは芋きんとんの芋の裏ごし作業~熱が抜ける前に素早くやらないと硬くなって後が大変なことに~


蒸したさつま芋と黄味餡を合わせて硬さを取ったら包餡、絞り、と一気に仕上げます~

こちらは「秋の山」仕上げは金箔を乗せます・・・高価なので盛りすぎ注意です~あくまで品よく( ´艸`)

こちらは栗おこわの蒸れあがったところですね!…おこわはもち米を使うので和菓子の分類に入ります。(!?)

醤油とお酒で味付けし蒸しあげた、おこわの上に栗をのせて~匂いだけで食欲そそりますね
今日の晩御飯になるわぁ~とおもっているのか?!?自然と笑みがこぼれてます

最後は煎った白胡麻を振りかけて~

これからも和菓子の実習は旬の食材を使った製品、また新たな技法の和菓子を随時作っていきます♪
できる限り、実習の様子をお届けしていきたいと思いますので、気長にお待ちください。

それでは、担当は いわ雑記 でした~

 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ