ブログ

';

2020年度 第2回勉強会

みなさん、こんにちは!
少し遅くなりましたが、先週開催された勉強会のご報告です。

~9月19日(土) 洋菓子勉強会

【ケーク ショコラ マロン】【タルト モンブラン】
今回のテーマは『栗を使った菓子』
食欲の秋です!
芋、栗、カボチャのお菓子が勢揃いする季節がやってきました((´∀`))


担当は、酒井先生&中村先生、本日は2教室での開催です!
みなさん、より近くで見たい気持ちを抑え、適度なスペースを保っていただき、ありがとうございます。


みなさん、作業を分担して、スムーズに仕込みを進めています。
2教室開催の時は、基本、ご入学年度の近い方同士で振り分けています。
たまにはシャッフルもありかな?と思ったりしますが、みなさんいかがですか?
ご意見、お待ちしています(^^♪
たくさんの方とお知り合いになって、通信教育の和を広げていっていただけたらなぁと思います♡

では、ケーク ショコラ マロンの生地が出来上がったので、型に絞り入れていきます。

まずは、濃厚なチョコレート生地と、はちみつとシナモン風味の生地を絞り入れます。
出来上がりを揃えるために、絞り込む量をしっかり計りましょう。
マロングラッセを中央に並べたら焼成です。


美味しそうに焼き上がったものが並んでいます。
型からすぐに出すと崩れてしまうので、しばらくお待ちください…
焼きっぱなしのお菓子ですが、カットすると模様が出てきて可愛らしいですね。

続いて、タルト モンブランです。

パート サブレを薄く伸ばして、タルト型に敷き込みます。


クレーム ダマンドを絞り入れて、平らにします。
モンブランと言うと、私は小ぶりで可愛らしいお菓子をイメージするのですが…
今日はなんと、直径18㎝のタルトを一人一台仕上げます。


カシスの実を入れて焼成です。表からは見えませんが、食べた時に甘酸っぱさが隠し味になりますね。
表面にジャムを塗って、艶を出したらこのままでも美味しそう!

でも、仕上げはまだまだ続きます。

中央が高くなるように、カスタードクリームをナッペします。
その上に、モンブラン用の口金でマロンクリームを絞ります。


これだけ大きいと、絞るのもひと苦労な感じですか?
そんなことはありませんね♪みなさん、楽しそうにクルクルと絞っています!(^^)!


飾りに使用する、チョコレートのデモンストレーションです。
酒井クラスは薄く伸ばして割ったものを、渋皮付きの栗と一緒に飾りつけ☆


こちらは中村クラス。
巻きチョコ&渋皮栗の仕上げでした(^^♪


受講されたみなさん、お疲れ様でした。
今日は台風の影響もあってか、寒いですね。
明日からは気温も少し上がるみたいで、毎日着るものに困ります(´;ω;`)
今年は気温が不安定で季節感があまりないので、秋物を準備してもすぐに冬が来てしまいそうです。
寒くなると風邪をひきやすくなり、インフルエンザも心配ですね。
学校では、引き続き感染症防止対策を徹底し、安心して受講できるよう努力していきます。
みなさんも、体調に気をつけてお過ごしください。
次回の勉強会は、10月10日(土)製パンです。
izu

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ