ブログ

';

目指せ、バリスタ!

みなさん、こんにちは。
秋の日はつるべ落とし。日が落ちて暗くなるのが早くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

ハイテクニカル科の学生達は、お菓子だけではなく、すてきなラテアートもサクッとこなせなくてはなりません。
そんな、「バリスタへの道の第一歩」な一日を振り返ってみましょう♪

本日の講師の先生は、2年洋菓子科でもお世話になった志賀先生です。

いくつもあるコーヒーマシンの特性や、どうしたら美味しいコーヒーをお客様に提供できるかなど、より詳しいお話を聞くことができました。

知識が増えたところで、実践に移ります。
まずはミルクに見立てた水を入れた「ピッチャー」という片口の容器の動かし方を反復練習!

先生にサポートしていただきながら、練習を重ねます。

水で練習??とお思いになるでしょうが、ピッチャーとエスプレッソを入れたカップの角度、ピッチャーを動かすタイミングなど、
液体が流れるイメージを練習することで、本物のラテを作る際の助けになるのです。


今日の目標は、ハートのラテアートが出来るようになること!先生の一挙手一投足を食い入るように見つめます。


先生のお手本がこれ!!

なんと美しいハート❤細かく年輪模様が入っているのも、技術があってのことです。

また、ハートだけでなく、チョコレートソースなどでのラテアートも教えていただきました。

では、みんなも牛乳を使ってレッツチャレンジ\(^_^)/

マシンについているミルクウォーマーで、フォームドミルクを作り・・・

エスプレッソをスタンバイしたカップに注いで、ラテアートに挑戦!

先生が、心の中でエールを送っていますが、気がついていますか?

マシン1台につき6名の学生が使用でき、何度も挑戦したおかげで、ハートが作れる学生がちらほら現れ始めました(^_^)v


ハート(?)からハート(!!)まで、一挙公開!

先生の完璧なハートには、まだまだ及びませんが、親心としては、みんなとっても上達しましたね(^O^)

マイハートフルラテと共に!


こんなラテアートも、いつの間にかサラッとやってのけてしまう、5期生たちの、ある1日でした。


sugi

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ