ブログ

';

プティフールがいっぱい!

まだまだお暑うございますが、いかがお過ごしでしょうか。
9月1日より、ハイテクニカル科5期生の後期授業がスタートしました!

初回の実習は、小さな大満足!プティフールです。

それでは、いってみましょう♪

1日目は、各種生地、クリームなどを仕込みます。


別立てのスポンジ生地を小さな丸と楕円に絞り、サクッと焼き上げます。


シートスポンジは、レモン風味のバタークリームをサンドして、明日に備えましょう。


小さなシューも3種類。丸、しずく形、楕円に絞ります。

細~いなにかを絞っていますが、スワンシューの首になる部分です。

たまに(たまにですよ)頭でっかちや、首長の白鳥がいるのはご愛敬...(._.)

プティフール型と呼ばれる、極小のタルトレット型に、薄く延ばしたサブレ生地を敷き込みます。


小さくても、味には妥協しません!
アーモンドクリームを絞り、キツネ色に焼き上げましょう。

ココア入りのサブレ生地は、バトー型と呼ばれる舟の形の型に敷き込み、焼成します。

こちらにも、アーモンドクリームを絞っていますね。

2日目は、それぞれを一気に仕上げていきましょう(^_^)/
こちらは、タルトレットタイプ。それぞれのリキュールで風味付けしたカスタードを絞り、フルーツを飾りつけます。


四角くカットするタイプは、正方形になるよう注意しながらカットして、飾りつけ!

チョコレートの小さな四角い板を片隅に・・・

レモンクリームに、パイピング技術をさりげなく・・・

中央に鮮やかなラズベリージャムのワンポイントを・・・

プティなシューも3種類!

みんなの憧れ☆彡スワンシュー❤フランス語で、白鳥のことを「スィーニュ」と言います。

雪だるまにも見えますが、修道女を模したシュー菓子、ルリジューズ。

小さなシューですが、飾りの絞りまで丁寧に!

サクッと焼き上げた丸と楕円のビスキュイは、中央をスプーンでくり抜いて・・・

丸には、カスタードクリームと黄桃を一切れ入れて、ボール状にくっつけます。

楕円には、コーヒー味のカスタードクリーム。


そして登場するのが、マジパンです。写真は楕円の方ですが、薄く延ばしたマジパンで表面をなめらかに覆います。


みなさん、マジパン包んで、はいポーズ(^O^)v

マスク姿でも美が溢れてしまう、ハイテク女子です。おっと、イケメンもいましたね(^_-)

マジパンで包んだら、ココアをハケでまぶして。なにか・・・お菓子ではない、なにかに見えてきませんか??

そうです!食べている部分が根ではなく、実は茎という、ジャガイモです!!
作りながら、「 ジャガイモだ~、ジャガイモにしか見えないー!」本当にそっくりです。メークイン寄りのジャガイモが採れました(笑)

丸い方は、ピンクに着色して。

ちょっと見えづらいですが、割れ目のついた桃の出来上がり♪

仕上げ終わったところで、ズラッと並べて仕上がりをチェック!

銀盆にバランス良くディスプレイしてみましょう(^O^)


全て揃ってみると、とても美しいですね!彩り豊かに、味や見た目にもこだわったプティフールは、とても手間暇が掛かった製品ですね。

来週は、避難訓練からスタートします。有事に備えて、しっかり訓練しましょう!
アントルメの実習と、カフェの実習も予定していますので、お楽しみに♪ sugi






 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ