ブログ

';

あ~~夏休み

皆さんこんにちは。
製パン科担当の千葉です。
関東はまだまだ夏真っ盛りという陽気ですが
皆さんも熱中症などに注意してくださいね。
製パン科はいつもより短い夏休み中。学生達のいない学校はとても静かです。
ということで今回はたまっている前期授業を紹介します。
パン科ですが普段あまり載せてない製菓実習の製品を中心に
こんな製品も作っているよアピールします。


まずは日本の心、和菓子実習から「わらび餅」です。
何個でも食べられます。



続いて「桜饅頭」
学生があんこを自分達で作る所から始まります。



パン屋にも必要なアイテム
「マンデルブロート」と「クロケット」



洋菓子店の「クグロフ」


基本のナッペ等もしっかり習います。


ケーキと言えば
「ガトーフレーズ」


製造過程はパンにも役立つ
「シュー ア ラ クレーム」



目の保養
パンのディスプレイです



パン職人でもロールケーキは巻けないといけません。
「矢羽根ロール」


絞りの技術向上
「ギップフェリー」



本番の前に特製ショートニングで絞り特訓


こちらは喫茶授業
コーヒー豆を焙煎しています。加減が難しい。



自分達でローストしたコーヒーは格別だね。


やっぱりパンになっちゃいました。
「ダッチブレッド」
または虎の柄に似ている事から「タイガーブレッド」とも言います。
私は昔からキリンっぽいなーと思ってしまいます。



ライ麦粉と小麦粉が50/50配合の
​ミッシュブロート。



5日間かけて自家製ザワータイク(酵母)を育てて
6日目でやっと完成しました。
「ベルリーナ ラント ブロート」




イーストドーナツ3兄弟。串に刺さってないけれど。
「カレーパン」「あんドーナツ」「ツイストドーナツ」



こちらはイーストを使わない
ケーキドーナツの仕上げ風景です。
トッピングやアイシングは学生に任せます。仕上げがとても楽しい。
「ジャムはさんでー、チョコつけてー、ナッツつけてーチョコチップかけてー
仕上げにホワイトチョコでお絵かき」
と恐ろしい会話が聞こえて来ます。
出来上がった製品はあまりにも高カロリー画像の為、自粛致します。



先ほどとは一転して低カロリーと言われている
「ベーグル」です。
表面はカリカリ中はあごが疲れるほどもっちりです。



おまけ。ハロウィン仕様の「セーグル ノア レザン」
フィリングはレーズンとクルミが入っている
見た目も味もおいしい一品です。


まだまだ皆さんにお伝えしたいことがたくさんあるので
是非一度オープンキャンパスに足を運んでいただき
学校の事を肌で感じていただければと思います。
では本日はこの辺で失礼いたします。

  製パン科担当千葉でした。

 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ