ブログ

';

2020年度 第2回体験入学

みなさん、こんにちは。
先日、開催された体験入学のご報告です。

7月11日(土) 第2回体験入学が開催されました。

今回は、和菓子体験『上生菓子』に挑戦です。
【夏菊】【朝顔】【青梅】


担当は、昼間部和菓子科の岩崎先生です。
大きな手で、小さなお菓子を芸術品に仕上げていきます。


朝顔は、丸めた練切餡の表面に、紫色の羊羹をつけて、バットなどの上に軽く押し付けます。
羊羹が固まってからそっと持ち上げると、丸い円が出来て、朝顔の花のように見えるんです。
真ん中を窪ませて、角切りの寒天ゼリーと、羊羹製の葉をのせたら出来上がりです。  


次は夏菊、「ぼかし」という技術で包餡していきます。
これがなかなか難しい!
でも、出来た時の喜びや、和菓子の楽しさ、奥の深さを感じていただけたらなと思います。


こちらは、布巾で絞って仕上げます。
シベと羊羹製の葉をつけたら出来上がりです。


最後は、三角ベラを使って仕上げる青梅、ヘラ目の入れ方で、表情が変わります。
助手についてくれた、内村先生の熱いアドバイスも入ります!
やり直しは出来ないので、イメージを大事にして、迷わずにヘラを入れてくださいね。


みなさん、上手に出来ましたか?
時間が余ったので、上段の3点をデモンストレーションしていただきました。
夏のデザインなので、ガラスの器に盛りつけてみました♡


ご参加されたみなさん、お疲れ様でした。
初めての上生菓子作りは、いかがでしたか?
手の中で、ひとつひとつ丁寧に作るお菓子は、個性もあり、可愛らしく仕上がっていましたね。
季節柄、冷たい緑茶と一緒に、召し上がるのも良いかと思います。
今後も、体験入学を予定しています。
日程等、決まりましたら、お知らせしたいと思います。
たくさんの方のご参加を、お待ちしております!
izu

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ