東京・二子玉川にある日本で唯一菓子業界が設立した学校

ブログ

';

高名の木登り

みなさんこんにちは。
製パン科 担当 千葉です。
2月も中旬、暦の上では立春も過ぎ雨水に向かい春一番を待ちながら、余寒なお去り難き折、
皆様風邪など召されませぬようご自愛ください。
書いていて思いますが日本語ってとても美しいですね。
それでは本日も製パン科の授業風景をお届けします。

本日の授業は、埼玉県にある
「デイジイ」オーナーシェフ 倉田講師の授業です。


こちらはシュトーレンの中に入れるマジパンの分割をしています。ココアのシュトーレン生地に合うように、手仕込みでチョコレートを入れ込んだマジパンを作りました。マジパンの仕込み方や手仕込みのマジパンは学生にとっては新鮮なことで、みんな沢山メモをしています。




「デイジイ」ではパンだけではなく洋菓子も扱っているため、
モカロールとプリンも作りました。
みんな熱心に先生の手元をじっくり見てます。



デイジイのパネトーネは軟らかすぎて潰れてしまうからこの様に素早く串に刺し
ひっくり返して冷めるのを待ちます。



クロワッサンは冬の時期にぴったりないちご味でピンク色をしていますね。
この他にも沢山の種類のパンを学生達は学びました。



学生達は今、試験真っ最中です。
登校時は元気なのですが、下校時は少し落ち込んでいるような
気がします・・・。
なんにせよ卒業まで1ヶ月を切りました。まだまだ油断せず地にしっかり
足をつけて前へ進んでいこうね!

それでは本日はこの辺で失礼いたします。
製パン科 担当 千葉でした。

 

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ