東京・二子玉川にある日本で唯一菓子業界が設立した学校

ブログ

';

製菓専門学校を選ぶなら学科をチェック!


製菓専門学校を選ぶうえでとても重要な要素が学科です。
今回は、学科の重要性や魅力的な学科を設けている学校の見つけ方についてお話しします。

学科には専門学校の特色が表れる
「専門学校」と名のつく学校は、その名のとおり専門的な教育を実施しています。
特定の職業での業務を想定した教育を行っている専門学校が大半です。一方で、同じ業界の専門学校でも具体的な教育内容は学校に委ねられています。

各専門学校の特色が最も色濃く表れるのが学科です。各専門学校は、現場で想定される実務に応じてさまざまな学科を用意しています。
入学を検討している人にとって、学科は専門学校を選ぶ重要な基準です。

もちろん、製菓専門学校も例外ではありません。洋菓子、和菓子、パン、カフェスイーツなど特定のお菓子やパンを作る技術に特化した学科が一般的です。
また、留学、資格取得、経営に関するコースなど、実務やキャリアアップを強く意識したものもあります。

学科は、「入学してから何を学ぶのか」にかかわる重要な要素です。製菓専門学校を選ぶ際には、必ず学科を確認しましょう。

オープンキャンパス・体験授業で学科の特徴を確認
学科の特徴を確認する方法として、パンフレットやホームページなどが挙げられます。
しかし、文字や写真だけで学科の内容を詳しく知るのは難しいかもしれません。そんなときは、オープンキャンパスや体験授業に参加するのがおすすめです。

多くの製菓専門学校は魅力的なオープンキャンパスや体験授業を頻繁に開催しています。学科の特徴や専門学校の雰囲気を体感できる絶好の機会です。
学校のホームページでは、オープンキャンパス・体験授業の日程や実施予定内容を確認できます。

パンフレットやホームページと比較して現地まで行かなければならないのがネックですが、交通費や宿泊費をサポートしている学校もあるため、遠方でも検討の余地はあるでしょう。
なにより、将来にかかわる重要なことですから、遠方だからといってためらうのはもったいないことです。
魅力的な学科を設けている学校が見つかったら、場所にかかわらずオープンキャンパスや体験授業に参加してみてください。

自分のキャリアプランと照らし合わせる
専門学校卒業後のキャリアプランを思い描いている場合は、学科もそのキャリアプランと照らし合わせて選びましょう。学科選びによっては、キャリアプランの実現が近くなります。

キャリアプランに合わせてコースの内容を選ぶことも大切ですが、卒業後に希望の進路に進みやすいことも大切です。
可能であれば、その学科の卒業生がどのような進路に進んでいるのか調べてみてください。

学校の選び方は人それぞれですが、将来のルートが明確に決まっている人は学科に注目しましょう。
積極的にオープンキャンパスや体験授業に参加し、自分に合った学科をみつけましょう。

日本菓子専門学校でも、オープンキャンパスを毎月行っています。
「授業参加コース」「体験コース」「スペシャルイベント」「ガイダンスコース」の4つのコースをご用意しています。
終了後に個別相談もできますので、学科選びに悩んでいる方は、日本菓子専門学校のオープンキャンパスに参加してみてはいかがでしょうか。

学科案内はこちらから
https://www.nihon-kashi.ac.jp/course

オープンキャンパス詳細お申込みはこちらから
https://www.nihon-kashi.ac.jp/taiken

ブログ記事一覧

全て表示お菓子夢工房和菓子の心情熱パティシエ日記和菓子徒然にっき小さなパン教室通信教育ホットラインプロフェッショナルへの道お菓子にまつわるエトセトラ