東京・二子玉川にある日本で唯一 菓子業界が設立した学校

学校紹介

ご挨拶

製菓・製パン業界における
本校の教育、立場。

日本菓子専門学校は、日本では唯一、菓子業界が設立した学校です。洋菓子、和菓子、パンづくりを生涯の仕事にしたい、将来この世界で自分の「夢」を実現したい。そのような若い情熱に、責任をもって真正面から応える教育を実践しています。
専門学校は義務教育ではありません。学校職員と学生の皆さんの信頼関係がより大切な教育のための要素となります。明確な目標をもって入学してくる学生の皆さんは、意欲的に授業に臨んでいます。たとえば、2018年の製菓技術学科1学年の授業出席率は98パーセント、2学年は97パーセント、製パン技術学科は99パーセントという高い水準です。学生も専任教師も真面目に熱心に取り組む校風を表す数字だと言えるでしょう。このような環境で切磋琢磨することで、着実に力をつけることができるのです。
その結果として、卒業後の就職希望者の就職率は毎年ほぼ100パーセント。業界から高い評価をいただいている証です。
本校を選んだ皆さんから「入学してよかった」と思っていただけるよう、製菓・製パン業界からも「日本菓子専門学校の卒業生は素晴らしい」と言っていただけるよう、より良い教育内容を求め、たゆまぬ努力を続けています。
オープンキャンパスはもちろん、本校は平常授業も見学していただくことができます。ぜひ、ご自分の目で確かめて、夢への第一歩を踏み出してください。