ブログ詳細

ブログ詳細

2018年06月01日(金) | ブログ通信教育ホットライン

2018年5月 技術コーススクーリング

皆さん、こんにちは。
学校ホームページのブログが新しくなって初めてのブログです。
これからも、以前同様にお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!

さて、校門脇ではあじさいが鮮やかに花開き、今日は梅雨前の青空となりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。
更新できずにいたスクーリングの様子をお伝えします。

5月19日(土)技術コース技術基礎コーススクーリングが開講されました
(製菓衛生師コース振替スクーリング同時開催)

~1年目の方は【製菓理論】【洋菓子基礎】~
午前は、材料学と製菓理論
担当してくださるのは、尾崎先生です

洋酒の材料学では、味や香りを体験!

午後の実習では、ガトー フレーズを作ります


まずは、スポンジ生地を作りましょう

一人ずつ仕込みますので、頑張って泡立ててくださいね!

出来上がった生地を型に流したら、焼成します

さあ、皆さん上手に焼き上がるでしょうか?!


オーブン担当の四宮先生が、美味しそうに焼き上げてくれました

もちろん、皆さんの仕込みのおかげですね!

出来上がった生地をスライスし、いよいよケーキの仕上げです


間にイチゴを挟みながら、クリームと共にサンドし、最後の難関はナッペです
ナッペとは、クリームをケーキ全体に綺麗に塗ること
初めてナッペされる方もいらっしゃる中、とても上手に仕上げられている方も!

ご自分で作ったガトーフレーズ
ぜひ、ご家族やお友達とお召し上がりください!

~2年目の方は洋菓子⑥~
パイをテーマに、ポワソンショソンイタリアンを作ります


今回は、一人1回、折りパイを仕込み、製品を作っていきます

担当は中村先生です

美味しいパイを作るには、手早く丁寧な作業が必須!

直接教わることで、効率よく習得できますね

生地を休ませている間に、カスタードクリームなどを仕込んでおきます


こちらはショソンイタリアンの成形

バターを塗って巻き上げた生地を輪切りにし成形する、面白いお菓子です

オーブン担当の松本先生が、焼き具合をチェック!


貝の様にも見えますが、名前はショソン(=スリッパ)なのです


こちらはポワソンの成形

トランプのスペードではありませんよ

焼き上げたパイの中心に、カスタードクリームやフルーツを盛りつけ、
艶出しのナパージュを塗り、
さらに、マジパンでおめめを付けると???

ポワソン(=魚)の完成です!

フルーツが、うろこのようですね

個性豊かな、おさかな達が出来上がりました
 

受講された皆さん、お疲れ様でした
パイ作りは、暑い時期には難しくなってきますが、
ぜひ、忘れないうちに、またご自宅で挑戦してみてくださいね!
次回は、6月9日(土)です
お待ちしております! 

▲ページTOPに戻る

所在地
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL.03-3700-2615(代) FAX.03-3700-8257

トップに戻る