活躍する卒業生たち詳細

活躍する卒業生たち詳細

活躍する卒業生たち詳細

菓千亭

日本で初めて、洋風だんごをつくりだした菓千亭は、あくまで本物を求めて、水・原材料はすべてを独自に吟味し、おいしく・美しく・新しい味をお客様におとどけしようと日夜努力しております。

プロフィール

波多江 哲平(はたえ てっぺい)/8期生
昭和43年日本菓子専門学校卒業。洋菓子を学び東京六本木ランペルマイエ及び学芸大学マッターホーンに修業。福岡に戻り、千鳥屋入社、26才で工場長に就任。その間ドイツに修業に行き、洋菓子を学ぶうち和菓子のよさを再発見。古賀町に今風だんご屋として菓千亭OPEN。

アピールポイント

日本で初めて、洋風だんごをつくりだした菓千亭は、あくまで本物を求めて、水・原材料はすべてを独自に吟味し、おいしく・美しく・新しい味をお客様におとどけしようと日夜努力しております。
だんごは上新粉で作ります。
上新粉といってもピンカラキリまで、菓千亭は上新粉と呼ばず菓千亭粉として特注しております。原料は菊池米を冬場7時間、夏場3~4時間清水につけ、ざるで水を切りみかげ石のうすで胴挽きし粉にします。通称水挽き粉と呼ばれていますが、市販の水挽き上新粉とは一味違います。独自の蒸し器で蒸してつきあげましたので時間がたっても硬くならず、柔らかくて腰がありしかも歯につきづらく《味》と《風味》のあるだんごに仕上がりました。蒸して挽き上げた時の香りがなんとも美味です。

おすすめ商品

洋風だんごには、さまざまな種類がありますが。なかでもオランダチーズをまぶした香ばしい「焼チーズ」や「カスタード」や「栗」などオリジナルのだんごが評判です。 また、シティ情報ふくおかNo.495 ●特集/フクオカmeetsアジアにも掲載され、地元福岡で話題となりました。インターネット通販もしています。

アクセス

「菓千亭」
〒811-3113福岡県古賀市千鳥2-22-3
▲ページTOPに戻る

所在地
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL.03-3700-2615(代) FAX.03-3700-8257

トップに戻る